• ホーム
  • まつエクを徹底解説!方法や価格などを説明するよ

まつエクを徹底解説!方法や価格などを説明するよ

まつげがきれいな女性

まつ毛エクステは自まつ毛に1本ずつ人工まつ毛を装着する技術のことであり、専用のグルーを使うことになります。
個人で行う方法とサロンに行って施術を受けるという方法があるため、それぞれの特徴を知っておくと良いでしょう。

まつ毛エクステする前にはプレケアが必要となります。
まつ毛にはもともと目の中にゴミが入るのを防ぐ役割がありますし、毛穴から分泌された皮脂がまつ毛をコーティングしているということです。
化粧をしていなくてもまつ毛にゴミがついている場合、エクステの持ちが悪くなってしまうこともあります。

まつ毛のプレケアではまつ毛の汚れを丁寧に洗浄することがポイントです。
サロンに行く時は化粧をせずに行った方が良いですが、化粧をしていてもしっかり落としてからなら施術を受けることができます。
また、綿棒ではなくブラシを使った方が綺麗に洗浄できるでしょう。

まつ毛エクステは個人でつけると価格が安くなるというメリットがあります。
難しそうに感じるかもしれませんが、専用のキットを購入すれば初心者でも簡単です。
専用のキットは通販サイトなら5000~10000円程度で購入することができますし、1年くらいつけることができます。

個人でつける場合、エクステの他にグルーやリムーバー、ツイーザー、サージカルテープなどが必要になります。
ツイーザーは掴みやすさやサイズ、素材などで選んでいきましょう。
また、綺麗につけたいなら綿棒やコームを用意しておくのもおすすめです。

いきなり上まつ毛につけるのはかなり難しいとされています。
そこでまずは下まつ毛から練習していきましょう。
エクステをツイーザーで掴み、グルーを塗って優しくつけていきます。
グルーの量や乾く速度などが分かってきたら上まつ毛にもつけてみましょう。
サージカルテープで固定し、1本ずつつけるようにするのがおすすめです。
また、利き手と反対側の目尻からつけることにより、装着したエクステにツイーザーが当たらなくなります。

まつ毛エクステを綺麗につけたいという場合、サロンに任せると良いでしょう。
サロンでは人工まつ毛の毛質によって価格が異なってきます。
毛質には大きくシルクとセーブル、ミンクという3つの種類がありますが、この中で最も安いのはシルクです。
柔らかさや持続時間は他の人工まつ毛に劣りますが、価格の安さが人気となっています。

一番価格が高いのはセーブルであり、他の毛質よりも綺麗に仕上がることが特徴です。
まつ毛エクステは毛質以外にも本数によって価格は異なりますが、平均すると1回あたり5000円~6000円になります。