• ホーム
  • まつ毛美容液ってなに?育毛剤と何が違うの?

まつ毛美容液ってなに?育毛剤と何が違うの?

最近ではまつ毛美容液というものが注目を集めています。
薬局やドラッグストアなどでもさまざまな商品が販売されており、簡単に購入できるようになってきました。
まつ毛美容液は化粧品に分類されているため、医薬品であるまつ毛育毛剤とは異なります。
それぞれのまつ毛への影響の違いを確認しておきましょう。

化粧品であるまつ毛美容液には、直接毛に影響を与えるわけではありません。
まつ毛美容液でケアすることであくまで健康を保ちやすくなるだけです。
そのためまつ毛を伸ばしたい場合や増やしたいという場合、医薬品であるまつ毛育毛剤を使った方が良いでしょう。
まつ毛育毛剤は保険が適用されないので値段は高くなりますが、ドクターからの処方なら安全性が高いと言えます。

まつ毛美容液の主な効果はまつ毛の保護です。
まつ毛に塗ることで毛をコーティングすることができますし、毎日のダメージを軽減することができます。
結果としてまつ毛の健康を保ちやすくなりますし、抜けにくい状態にできるということです。

まつ毛は見た目の印象に大きくかかわりますし、長いまつ毛に憧れている女性は多いでしょう。
アイメイクに気を使っている女性も多いかもしれませんが、毎日濃いアイメイクをしていると負担が大きくなります。
そのためまつ毛美容液などを使用し、しっかりケアをしていきましょう。

まつ毛美容液には大きく分けて3つのタイプがあります。
タイプによる違いを確認しておくのがおすすめです。
チップタイプはたくさん塗れてムラになりにくいため、初心者でも使いやすいでしょう。
感触も柔らかいので肌に優しくなっています。
チップタイプのデメリットはチップが大きい場合、細かい部分に塗るのが難しいということです。

ブラシタイプはアイラインを引くような感じで使うことができます。
ブラシが細いのでまつ毛1本1本の根元に丁寧に塗ることができるでしょう。
ブラシタイプのデメリットとしては塗るのが難しいことが挙げられます。
何度か使っているうちに慣れるかもしれません。

マスカラタイプは効率よくまつ毛全体に美容液を届けることができます。
マスカラと同じような感覚で気軽に使えるというメリットもあります。
マスカラタイプのデメリットはまつ毛の根本など細かい部分に塗るのが難しいということです。

まつ毛育毛剤には毛の成長期を伸ばすという作用があります。
成長期が長くなることで毛が太く濃くなっていきます。
毛包に作用するので育毛効果は期待できますが、増毛効果はないので発毛できる毛包がない場合は効果が得られないこともあります。