• ホーム
  • アメリカのまつエクは日本とココが違う

アメリカのまつエクは日本とココが違う

まつエクは日本ではすっかり定番の美容法となっており、興味を持っている人や実際に施術を受けたことのある人も多いでしょう。
実はこの施術はかなり昔にアジアから伝わってきたと言われています。
アメリカではまだそこまで浸透していないため、アメリカのまつエクは日本と異なる特徴があります。

アメリカのまつエクの価格はサロンによっても異なりますが、1回あたり日本円で13000円程度になっていることが多いです。
日本のサロンと比べて価格が高く、10000円以下で施術できるサロンは少なくなっています。

日本はサロンの数がかなり多いので価格競争が起こることが多く、かなり安くまつエクの施術を受けられることもあります。
しかし、アメリカではそこまでサロンの数が多くありませんし、一般に浸透していないということです。

最近人気のボリュームラッシュはアメリカ発祥の技術です。
通常のエクステは自まつ毛1本に自まつ毛より太い1本のエクステを装着し、目元の印象をアップさせることになります。
しかし、ボリュームラッシュは通常よりも細く、自まつ毛と変わらないくらいのエクステを使用することが特徴です。

複数の束になったエクステをつけることにより、元のまつ毛の隙間を埋めることができます。
そのためさらにボリュームを出したいという人はもちろん、自然な仕上がりにしたいという人から人気となっています。
また、アメリカ発祥の技術であるため、ゴージャスな感じが好みの人や人形のような目元が好みの人などにもおすすめです。

ボリュームラッシュはまだ新しい技術であり、適当にサロンを選ぶと後悔してしまうこともあります。
失敗したら直す必要があるため、料金がさらにかかってしまうでしょう。
まつ毛への負担も大きくなってしまうため、複数の束になったエクステをつける時には信頼できるサロンを選ぶことが大切です。

アメリカの女性はナチュラルな綺麗さを求めることが多く、日本のように可愛らしさを求めることはあまりありません。
大人になっても可愛らしさを求めるのは、アジア独特の文化と言えるかもしれません。
しかし、日本人であってもアメリカに長く住んでいる場合、周りの影響を受けて綺麗さを求める女性が多くなります。

実際にアメリカ人にも綺麗でナチュラルな感じのまつエクが人気ですし、自マツゲの数がもともと多い場合はエクステもあまりつけないことが多いです。
カールは控えめで目頭よりも目尻の方が長いエクステが人気であり、カラーのエクステを希望するのはアジア人が中心です。